コエンザイムQ10(CoQ10)を沢山飲んだら?

◆ 必要な摂取量は?

《必要な量は、毎日、イワシ1.6kg!?》

CoQ10は、イワシ、サバ、動物のレバー、ブロッコリー、ほうれん草、大豆などの食べ物に多く含まれます。人間が一日に必要な摂取すべきコエンザイムQ10(CoQ10)の量は、30~100mg程度とされています。仮に上記の食べ物からこの量を摂取するとした場合、例えばイワシでは1.6Kg食べなければなりません。食べ物だけから必要な量を摂取するのは現実的ではなく、サプリメントを使って摂取することをお勧めします。

摂取するには、食中、あるいは食後30分以内に摂取するのが効果があります。
抗酸化作用をより発揮させるためには、ビタミンE、ビタミンCといった抗酸化物質と一緒に摂取すると効果的です。また、体のエネルギー生産をアップさせるのであれば、ビタミンB群と一緒に摂ると効果があります。

◆ サプリメント(健康補助食品)としてのコエンザイムQ10(CoQ10)

コエンザイムQ10(CoQ10)の形状は、オレンジ色の結晶状の固体で、水に溶けにくく油に溶けやすい性質があります。そのため、体内で吸収されにくく、サプリメントを摂る時には、油分のある食べ物(イワシやサバ、牛肉、豚肉、ピーナッツ、ブロッコリーなど)と一緒に飲んだ方が体内への吸収がよくなります。
融点48度で、また光に照射されると分解が進むため、保存場所は日の当たらない涼しい場所にしてください。
コエンザイムQ10(CoQ10)は熱に弱い性質があり、特に紫外線に対して長い時間さらされると、簡単に分解してしまいます。サプリメントのカプセルには紫外線を遮る処理が施されています。
コエンザイムQ10(CoQ10)は他のビタミン類との一緒に配合されると不安定となりやすい性質を持っています。サプリメントを選ぶ際には、シクロカプセル化されたものなど、CoQ10が安定して摂取できるものを選んでください。(シクロカプセル化とは環状オリゴ糖の機能を活用して有効成分をナノ技術の単位で包み込む技術です)